車を30万円高く売るためにまず知っておくこと

中古車買取

そろそろ手放して新しい車、または引き続き別の中古車に乗り換えよう、としている方が多いと思います。

 

しかし、そこで自分の車というのは中古車だから、そもそもこんな車を引き取ってもらえるのか?、という心配もされているかもしれませんね。
なぜなら、新車と違って中古車になるわけですから、それだけ使っている時間というのは長いわけです。それで少しでも安く購入したわけですから、もしそれでお金が余計にかかってしまったら、と心配されるかもしれません。

そのようなあなたであれば、まずは中古車買取を利用してみることをオススメします。これを利用すれば、どのくらいで引き取りをしてもらえるか、というのが分かるからです。しかも基本的に中古車買取で、あなたが負担する費用というのはほとんど発生しません。

 中古車買取査定サイトランキング

 

カーセンサー 

 雑誌でお馴染みのカーセンサー、リクルートが運営しているので安心して利用できます。

 

 査定申込先を自分で選ぶ事が出来ますし、詳細を見ることで所在地や電話番号など中古車買取店の情報を知る事が可能です。

 

 任意項目に記入する事で希望の時間を相手にお伝え出来るので、忙しい仕事中でも査定依頼が可能です。

 

 公式サイト下部のメーカー情報から車種を選択すると相場をすぐに知る事が出来ます。

 

公式サイトで確認する
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://carsensor.net/

 

かんたん査定ガイド 

 気軽に中古車買取価格を知りたい方は、査定依頼をして相場が1秒後にわかります。

 

 提携中古車買取業者はJADRI(日本自動車流通研究会)に加盟しているので悪徳業者には当たりません。

 

 かんたん査定の名前の通り、入力が簡単ですので不慣れな方でも大丈夫です。

 

 最大10社から最高額を選ぶことが出来ます。

 

公式サイトで確認する
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://a-satei.com/

 

ズバット車買取比較 

 中古車買取サイトとして老舗ですので全国で150社以上が加盟しています。

 

 全国の75万台の分析データーから中古車買取相場がWEB上ですぐにわかります。

 

 専用のカスタマーサポートがあるので、中古車買取時に困ったことがあっても対応してもらえます。

 

 毎月変わるキャンペーンで現金が当たるチャンス

 

公式サイトで確認する
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.zba.jp/

 

Ucar査定 

 参加中古車買取店500社以上

 

 Ucar査定は個人情報が保護されており、車両情報のみ参加中古車買取店は知ることになり、個人情報は知られないので安心

 

 実際に行われる中古車買取査定は提携ガソリンスタンドで行われます。

 

 ネットで簡単にあなたの車への入札状況を確認することが可能です。

 

公式サイトで確認する
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://ucarsatei.com/

 

 

中古車買取成功のヒント

どうすればそれにプラスしてオトクに買取をしてもらえるのか、といった内容を中心にこのサイトで詳しく説明していきます。

中古車買取で30万高く売るための人気記事
複数の車買取業者と交渉する

最後のひと押しで車買取額UP

こちらの車買取希望額は言わない
洗車・掃除をして査定を受ける
純正パーツを残しておく
高く売れるタイミングをチェック
車検が切れてもあえて取らない
聞いた事がない業者には査定依頼しない
ある程度の車買取相場を把握しておく
モデルチェンジを予測する

 

重視される査定ポイントのカテゴリーもよく読まれています。


中古車買取の需要はそもそもあるの

中古車買取

あなたは今の車をどんなことで手に入れたのでしょうか?ここは事情によって変わるところで、それによって選んだ中古車も変わるでしょう。
とりあえず動くものでいいからというのもありますし、新車では買えないものを手に入れたいというのもあるでしょう。

 

 

しかし、いずれの場合でも手放すとき、というのが必ずやってきます。そして、それがちょうど今のタイミングできていて、それでいろんなあなたの乗っている車を乗り換える方法を考えているのではないでしょうか?
しかし、そこで気になるのは、こんな車に乗る人はいるのかな、と思われた方もいるかもしれませんね。
なぜなら、元々が中古車であって、それをまた手放すことになるわけですから、少なからず次に乗る人は3人目となるわけですからね。

 

では、そこで中古車買取そのものの需要というのは、本当にあるのでしょうか?

 

答えから書きますと、あるからこそ、あっちこっちでその買取をしようとしているわけですね。もちろん、それを買取してもらって、次に乗る人を探して売るのか、それとも処分するのかに関しては、その業者により異なります。
そのため、買取後にどのようになるのか、というのはあまり気にすることなく、どのようにすれば早く手続きなどを済ませることができるのか、というのを考えていきましょう。

 

もちろん、ただ手放すだけではなく、どのようにすれば、よりいい価格をつけてもらうことができるのか、というところもあわせて説明をこれからしていきます。


中古車買取はいつが高く売れるの

中古車買取

中古車というのは、当然ですがあなたの前に誰かが乗っていた車、となるわけですよね。
1つの車をスグに捨てることなく、使い続けてきた、ということになるわけですね。
そういう観点から見ますと、エコであるという見方もできてくるわけですね。

 

しかし、そうはいったとしても、その乗っている車がエコなのか、といったら、これは難しいところでもあります。
やはり、長く乗り続ければ、それだけ車も傷んできますし、いろんなところで不具合というのも出てくるものです。
そうなりますと、今の車を手放して、別の車にした方が実はいいケースも実際にあるわけです。そのことも考慮に入れたうえで、手放そうとしているかもしれませんが、ではいつの時期にそれをした方がいいのでしょうか?

 

やはり、これは車だけに限らないことになりますが、どんなものでも欲しいと思っているものがあればあるほど、それは高くなるものです。つまり、手に入りにくくなりますと、あなたも経験があるかと思いますが、それを早く手にしたいと思うものです。

 

そして、そのようなものほど高くなる、というのがこの人間業界におけるある種の常識になっています。では、高く売れる時期になりますが、やはり生活環境が変わる4月頃になるわけですね。つまり、このときに学校や仕事をするために車が欲しい、という人が増えるためですね。そうなりますと、売るときも、あわせてあなたが買取してもらうときも価格が上昇しやすくなるのです。


中古車買取できるところはどれくらいあるの?

あなたは、このサイトに来る前に、このような関連している情報というのはどれだけ確認しているのでしょうか?
これが初めて見る情報だ、ということはなく、その内容に異なることはあったとしてもこの中古車に関係することは見ていると思います。

 

そして、今まで見ていた内容というのは、これも異なるところはありますが、そこで1つ確実に見ないといけないもの、というのがありますよね。

それは、何かといったら、あなたの中古車をどこで欲しがっているところがあるのか、というところです。

つまり、その欲しがっているところ、というのが直接その車が欲しい人ではなく、業者となるわけですね。

といっても、1つしかないということはもちろんなく、あなたもいくつか知っているところ、他には調査して分かったことというのももちろんあるでしょう。
では、その業者の数というのはおおまかにどのくらいあり、どこで買取をしてもらうのがいいのでしょうか?

 

 

この数というのは、一概にこの数ということはどうしても言えず、たくさんあるとしか言えない状況です。
というのもいくらすべての業者をあげたから、といって実際にその中古車を買取してもらえるところ、というのは1つになるからです。
1つの車を分けて、2つのところで、ということは現実的にムリになりますよね。

そこで、業者をどこにするのか、とうことですが、これは後ほど解説しますが、やはり高い価格をつけてもらえるところ、になるのです。


中古車買取の様々な方法

 中古車買取業者に売る
中古車買取方法として、業者が非常に多く比較的高く買取してもらえる可能性がある方法として、中古車買取業者に売るという方法があります。
この方法だと、今度購入する車種にこだわることなく車を売れますし、個人売買のようにさまざまなトラブルや手間を省くこともできます。
しかも、中古車買取業者は非常に数が増えており、それらを競合させることでより高く車を買取してもらえる可能性があります。

 

中古車買取業者の場合、業者によっては海外への販売ルートを確保しており、日本国内では人気がなくて売れないような年式が古い車、走行距離が非常に多い車、場合によっては事故車や不動車でも高価買取してくれるところもあるのです。

また、修理しても直らない、修理費用の方が高くなってしまうような場合でも、使える部品だけを取って廃車にするところもあります。
ですので、どこにも価値がないだろうと思われる車でも値段がつく場合もあるのです。

 

ただ中古車買取業者に売る場合の不安な点としては、悪徳業者も中にはあるという点です。

悪徳業者に査定・買取を依頼すると、結果的に車をかなり安い額で手放してしまう場合や、最悪の場合、車だけを持って行かれてしまうということもあるのです。

実際にそういった被害を受けている方もいますので業者選びには十分に注意しないといけません。

 

それだけに注意すれば、出張査定無料のところが多いですから、どれくらいの価値があるのか、査定額はどれくらいのなるのかを確かめる上でも一度申し込んでみるといいかもしれません。

 

 ディーラーに下取り
車を売るという場合、中にはその車を売って新車を購入して乗り換えるという方も少なくないでしょう。
そんな方が多く利用するのがディーラーに下取りしてもらうという方法です。

 

ディーラーに下取りしてもらう場合のメリットとしては、車の売却と購入を一度の手続きで完了するという点です。
ディーラーもしくは中古車販売店以外に車を売る場合、手続きは2箇所に行わなければいけませんし、そのタイミングを考えないと、車を2台保有している時期(売る予定の車と新車)が出てきたり、逆に新車が納車されるまで車がなく不便になってしまうこともあります。

ですが、ディーラーに今まで乗っていた車を下取りすることになった場合には、たいていは新車の納車と引き換えとなるため、それまでは乗り続けていて構わないのです。
ですので、そういった心配はなくなります。

 

ただ、ディーラーに売った場合、どうしても他の業者と競い合わせるという事が難しくなります。

そのため、下取り価格が低くなりがちです。
特にそのディーラーと同メーカーの車でないと高くならない傾向にあります。

 

ですので、より高く売りたいという場合には、売りたい車と同メーカーの新車を購入しないといけないので、車も限られてしまいます。

また、下取り交渉をうまくやらないと、高く下取りしてもらったと思っていると、実際は新車購入の値引きが少なくなっている、という事も考えられるのです。

ですので、あくまで下取り交渉は新車購入の値引交渉が終わった後にしてみるなどの対策が必要になります。

 

 知人に個人売買
車を売る方法としてはディーラーや中古車買取業者、中古車販売店などいろいろ手段はあるものです。
ですが、そういった業者を通して車を売るとなると、当然その間に入っている業者では中間マージンを得ているものです。
中間マージンとは言わないまでも、転売する事での差額で儲けを出しています。
ですので、どうしても間に入る業者が増えれば増えるほど、高く買取してもらえません。

 

そのため、知人に直接個人売買するという方法があります。
それなら中間マージンもとられませんし、売る側は業者よりも高く売れますし、購入する側も業者から購入するよりも安く手に入れられます。

 

ただ、業者に売った場合は名義変更などの手続きはすべて代行してくれるのですが、個人売買をした場合には、すべて自分でしないといけないのです。

それほど難しいことではないにしても、やはり面倒な事には違いありません。
マイカーローンがまだ残っているという状態であれば、まずはそちらを返済して所有権解除をしないと、名義変更はできません。

 

そのため、先にお金を頂かないといけないのですが、分割払いで、等と言われれば売れないでしょう。
もちろん、これは売る以前の話ですからいいですが、問題なのはトラブルが非常に発生しやすいという点があります。
売ってから不具合が出た、動かなくなってしまった、返したいと言われることもあるかもしれませんし、修理費用を請求されることもあるかもしれないのです。

 

こういったトラブルもありますし、第一知人に自分の車を欲しいという方がいればの話です。
なかなかタイミング良く欲しいという方が現れなければ売れません。

 

 ネットオークションで売る

最近はインターネットオークションを活用して、いろいろな不用品を売買している方が増えています。

実はこのネットオークションでは車の売買も可能です。

 

ネットオークションで売るメリットとしては、個人売買のため業者を通して売るよりも高く売れるという点にあります。
買う側も中古車販売手などよりも安く購入できるというメリットがありますので、意外と買い手もつきやすいのです。
また、知人などとの個人売買とは違って、全国の方を相手にしているわけですから、欲しいという方は出てくる可能性が高いです。

 

ただネットオークションで売る場合のデメリットとしては、トラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いのです。
ネットオークションでは車に限らず、さまざまなトラブルがあるものです。
ましてや車となると数十万円もするものでしょうから、お金を支払われないといった事も考えられます。

また、名義変更手続きも自分でしないといけないのですが、相手が書類を送ってくれない、もしくはこちらから送ってもなかなか手続きをしてくれないという事も考えられます。

 

相手の素性もわからないので非常に危険です。

場合によっては、犯罪に使われてしまう危険性もあります。

 

名義変更をせずにそのままにしていると、毎年の自動車税の請求は名義人のところにきますし、万が一ひき逃げなど事件や事故を起こしてしまった場合には、名義人が疑われてしまいます。
もちろん、必ずしもそういったトラブルに巻き込まれるという訳ではありませんが、ネットオークションを利用する場合にはそういったリスクも覚悟しておかないといけません。


更新履歴